リフォームの流れリフォームQ&A太陽光発電スタッフ紹介店舗紹介

補助金制度があるリフォーム工事

トップページ>補助金制度があるリフォーム工事

   

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」(国土交通省補助金事業)

①インスペクション

リフォーム前の住宅(昭和56年6月1日以降工事着工)の劣化状況の調査

③リフォーム履歴の作成

維持保全計画の作成

外壁塗装、浴室・トイレ・窓ガラス交換、給湯器取替等をお考えの方は、是非ご相談ください。

主な補助の要件

  1. 工事前のインスペクション(建物検査)の実施
  2. 一定の性能を満たすリフォーム工事の実施
  3. リフォームの履歴維持保全計画の作成
一定の要件を満たせば
最大100万円(改修費用の1/3上限)
補助金が支給

「平成28年度 住まい向上リフォーム促進事業」(北九州市 建築都市局 住宅計画課)



上記の工事のどの組み合わせでもOK

手すりや段差解消等をお考えの方は、是非ご相談ください。

申請方法

第1期、2期に分けて、受付を行います。(先着順)

1期受付開始:平成28年5月31日

2期受付開始:平成28年10月3日

  • 平成28年4月1日以降に契約し、平成29年2月28日までに完了する工事が対象です。
  • 1期、2期とも、予算がなくなり次第、受付を終了します。
  • 工事の時期にかかわらず、原則として事前申込が必要です。

北九州市 建築都市局 住宅計画課ホームページ 

「平成28年度住まい向上リフォーム促進事業リーフレット」(PDF形式)

「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業」(国土交通省)

断熱性能や省エネルギー対策をお考えの方は、是非ご相談ください。

補助要件

  • 日常生活に必要な住生活空間における省エネルギー改修工事を行い、一定基準以上の省エネルギー性能とすること
  • リフォーム前後の健康調査に協力すること
  • その他の要件および詳細は、協議会までお問い合わせください

※一定基準以上の省エネルギー性能とは、平成26年度長期優良住宅化リフォーム推進事業【評価基準型】のリフォーム後の住宅性能に係る評価基準の省エネルギー対策のA基準以上とします。なお、省エネルギー改修工事を実施する前から省エネルギー対策のA基準に適合している住宅については対象とはなりませんのでご留意ください。

無料 住宅診断お問い合わせ

東宝ホーム本社サイトへ