東宝ホーム〜私たちの家づくり〜

ホントの頑丈

丈夫で頼もしい家

東宝ホーム 本社東宝ホーム〜私たちの家づくり〜東宝ホームは、長期優良住宅が標準

東宝ホームは、
長期優良住宅が標準

古くなったから
また買い換えればいい?

高度経済成長の時代以降、スクラップ&ビルドを繰り返していた日本。
使い捨て社会から、良いものを大事に使い続けるストック型社会へ、時代は変わってきました。
長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅のことで、税の優遇措置も受けられます。
通常の住宅に比べて割高になりますが、耐震・劣化対策・維持管理・可変性・バリアフリー性・省エネルギー性などに加え、住宅完成後のメンテナンス計画も必要で、住宅の履歴情報を蓄積することにより、次世代へ住み継ぐ(住宅ローン:フラット50も利用可)ことに繋がります。
「家は財産」という私どもの家づくりの考え方に合致しますので、弊社では全棟標準仕様にしています。
長期優良住宅仕様に対応と表示していても、実際の建築時には認定を受けていないケースも多いようで、全国的にみると全着工数の23%ほどしか採用していません。
認定を受けないのは、間取りの制限や材料費のアップ、申請の面倒さなどのため、メーカー側からお客様へ消極的な説明になっているのが原因かもしれません。

長期優良住宅とは、

長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。
長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して所管行政庁に申請することで、基準に適合する場合には認定を受けることができます。

あなたの街の東宝ホーム