会社案内・IR情報

地域密着で取り組む住宅メーカー。
安定した経営と確かな家づくりを続け、
快適な住まいを提供いたします。

東宝ホーム 本社会社案内・IR情報社長の月刊Blog
令和元年12月8日 令和元年
今年もアッという間に終わってしまいそうです。
世の中は平成より令和へ、うまく時代代わりができました。
上皇陛下の意向をみんなが納得し、周到に準備し、国民も参加してしているような
スムーズな時代代わりができました。
現天皇陛下、皇后陛下もそのお立場になった途端威厳を感じるようになりました。
雅子妃殿下の笑顔も以前とは比べ物にならない位、にこやかさが増し、より国民に
近づいたようで安心いたしました。
気候変動の影響か、風水害被害が大きくなり、懸念材料が増えています。
当面は被害に対して、予防工事をしないといけません。
しかし、原因を除去する方法を各国で真剣に取り組まないと地球の寿命の40億年が
寿命の前に人間が住めなくなる危険もあります。
各国で、戦争やテロをやっている暇はないのです。人間の異常な支配欲や強欲が
少なくなって、争いが少なくなることを願っております。
先日はペシャワール会の中村哲医師が殺害されました。
正義は支持され、必ず勝つという気持ちが萎えてしまいます。
一般の人から見た正義は、反対側から見たら『要らぬお世話』に映り、邪魔者は消せと
いう短絡思考になるのでしょうか。
無力さを感じます。
兵器には兵器をという事になるのでしょうか。
地球人全員の価値観(宗教も含めて)が同一になればよいと思いますが、無理ですし、
国連がもっと強い正義団体になればいいのでしょうが、各国の思惑を忖度しないと活動
できないし、本当に無力感を感じます。

せめて、我々にできる事だけはやって行こうと思っています。
CO2を 出さない建物を造る。CO2を発生させないような生活環境を提案する。
災害に強い頑丈住宅を造る。
社員がそれぞれ自立し、より困窮者に対して支援する心と行動力を養う。
自分のできる範囲でいいので、それぞれが他人を助ける気持ちを持つ社員になる。
経済的なゆとりも必要です。自分は他人の中で生かされているという感謝と謙虚さ
も必要です。
そのような集団を作っていきたいと思っています。ちょっと格好よすぎかなぁ…?
2019.12.08 04:43 | 固定リンク | 未分類

あなたの街の東宝ホーム