会社案内・IR情報

地域密着で取り組む住宅メーカー。
安定した経営と確かな家づくりを続け、
快適な住まいを提供いたします。

東宝ホーム 本社会社案内・IR情報社長の月刊Blog
令和4年5月2日 脅  威
コロナからウクライナ、自然の脅威から人の欲望の脅威、
コロナも延々と続き、いつ収まるのか、収束が終息にならないのか。
経済が回復するには、ほぼ終息しか道がないと思っていたが、2波、3波今は7波が来るかも、
この先、なん十波が来れば終わるのか、見通しが立たない。
日本人はマスクが気にならないというが、私などはマスクが苦痛である。
先日、新入社員の研修で話した。
私:西部劇を知ってる?
新入社員:えっ?分かりません。何か劇団ですか?
影の私:(前もみんな知ってると思って話していたら、全く単語が分からなかったという
     苦い経験があったので、最近は、単語を知っているかどうかを確認してから話す
     ことにしている。)
     (西部劇も死語になっているのか。仰天。)
私:インデアンは知っている?
新入社員:それは知ってます。
影の私:アメリカの開拓時代の話で、東部から西部に開拓が進むにつれ、土着のインデアン
    との抗争やアメリカ人同士の争いや家族の物語などを描いた映画を西部劇と言っ
    ている。
    私の若い時代、そのヒーローに夢中になったものだ。
    劇の中でならず者が出てくるんだけど、そのならず者はほとんど顔をハンカチを
    三角に折って顔を隠しているんだ。
    何故だと思う?
新入社員:顔を知られたくないから。
私:その通り、顔が分かったら、指名手配になりやすいから。
  今、我々はマス久をして、ならず者と同じスタイルで営業している。
  このならず者スタイルではお客様に我々自身をよく知ってもらう事が難しい。
  マスクを外せないけど、それに代わるアピールポイントを相手に分かってもら
  わないと仕事上の効果、効率が悪くなる。
  このことを日本人はあまり気づいていないし、気に留めようともしない。
  国もマスクを外さないように指導する。
  これがいいことなのか、悪いことなのか。
  いいことも悪いこともあるが、ある基準に達せば通常運転にすべきと私は考え
  ている。
  ただ、今は他人から指摘するような行為をしてはいけない。しかし、自分の
  好印象度をどのように演出するか考えて欲しい。

コロナという自然の脅威が経済を小さくしている。
要注意である。

ウクライナ。これは人の人災による脅威である。
屁理屈をつけて領土拡張を正当化する。
プーチンは恥を知れ、論語を読めと言いたい。
ロシア正教も本当のキリスト教に立ち返れと言いたい。
この横暴を止められない世界も嘆かわしい。
国際連合も、国際仲裁裁判所も無力。
原子力爆弾を持てば、横暴が許される。
早く、ウクライナが元の状態に帰らないと本物の経済の回復のスタートが切れない。
死に物狂いで頑張っているウクライナを支援しないと次の夜明けが来ない。
トラックバックURL
トラックバック一覧