会社案内・IR情報

地域密着で取り組む住宅メーカー。
安定した経営と確かな家づくりを続け、
快適な住まいを提供いたします。

東宝ホーム 本社会社案内・IR情報社長の月刊Blog
令和4年4月2日 この頃
ウクライナとロシアの戦争、戦争をしたくもないのに勝手な理由をつけて踏みにじられる。
毎日毎日のテレビのニュース、ロシアの行状に腹立たしくなります。
自分の家にならず者が突然やってきて、家の中を壊したら、相手を叩きのめすくらいの抵抗を
するのは当然だし、自分の家でなくて知り合いの家にそういう事が起きたら、一緒に戦うのは
普通だと思う。
第三次世界大戦の危険性があるから、支援の枠はここまでと決めているようであるが、果た
してこの方法が正しいのか、弱い者いじめが起きている現場を目にしながら、直接的に
助けられない。何かモヤモヤする昨今状況です。
専制国家、独裁国家、ロシア、中国、北朝鮮、シリア。原子力爆弾を持っているから、大量
化学兵器を持っているから、腫れ物に触らないように、刺激しないように、付き合う。
ますます、つけあがる。
何とかできないものかと思う。早く、ウクライナの勝利で戦争終結してもらいたい。

エネルギー価格が上がる、全ての商品、サービスが値上げラッシュになる、購買力が落ちる
ほど値上がりすれば・・・・超危険な気配です。できるだけ値上げをせずに、購買力を維持
できるようにしなければなりません。苦しい時はみんなで助け合ってしのがないといけま
せん。

満開の桜、世の中は暗い表情だが、満開の桜の下は、何か晴れやか、うきうきする。
豊前の中原という場所に、紅枝垂れ櫻が満開になっているというニュースがあり、早速
先日の休日に観に行きました。
場所が分からないものだから、豊前市役所に電話し、道順を調べ、到着。
運よく、枝垂れ櫻の並木を作った人に出会う。京都の平安神宮の苗だと聞いて感激。
というのも、平安神宮の裏には、立派な庭園があり、桜と池の佇まいが抜群なのです。
そこの枝垂桜も見事で、桜の季節にはいつも観に行きたいと思っていました。
その桜が豊前にあったのですから感激です。
平安神宮と趣は違いますが、ボリュウムだけなら豊前が勝っています。
2022.04.03 19:00 | 固定リンク | 未分類