会社案内・IR情報

地域密着で取り組む住宅メーカー。
安定した経営と確かな家づくりを続け、
快適な住まいを提供いたします。

東宝ホーム 本社会社案内・IR情報社長の月刊Blog
令和3年4月18日 今の政治を観て
新株コロナウイルス、感染拡大、移動制限・・・非日常の世界が常態化しつつあります。
住宅の世界では、アメリカの住宅建築活況の影響で木材不足が深刻になり、加えてコン
テナ不足の輸送力不足も追い打ちをかけ、供給ができるのか、価格はどうなるのか、
今後の展開が心配です。
早くコロナが収まればいいのですが・・・。
このような非常事態の時に、政治がどのような対策をしていたかがよく分かります。
官僚と政治家の発想が貧弱で、国民に寄りそっていなかったと感じます。
官僚は国民を観ずに政治家を見て、政治家は国民を観ずに自分の連続当選のことだけ思い、
両者とも利己的思惑が強すぎる。その結果このような事態を起こさせている。
ワクチンの製造、供給についてもっと早く打つ手はあったのではと思います。
不測の事態の研究やその対策の基礎研究にもっと予算を配分して、そこに働く人々の待遇を
よくしておくともっと早く立ち直れたと思わずにいられません。
自分の手柄になる、選挙の票に直接結び付くこのような発想で仕事をするから、異常事態の
対処が遅くなる気がしています。
過去、自民党政権より民主党政権に変わった時期、国民は社会がよい方向に行くことを期待
しましたが、前よりも悪くなり、現野党の実力を見抜いていますから、政権交代は望んでい
ません。現在の与党の人々の心の浄化と見る目の確かさと行動力に期待するしかありません。
金銭の不始末や行動の身勝手さ、あきれる報道が沢山あり、うんざりです。
もうこのようなことは打ち止めにして、また、資質も心構えもできていないような人物は
政治の舞台から下ろし、純粋に政治をやる人物に国民を指導してもらいたいと願っていま
す。
給料が少ないのなら、2倍でも3倍でも増やし、その代わり汚い真似をするなと約束させ
仕事に取組みさせるべきです。
法律に触れていないからやっても罪にならないなどと平然という政治家もいますが、
法律でなく、社会の倫理観の合致していることが重要です。身勝手な卑怯なことを
してはいけない。平たい言葉で言うと『汚い真似をするな』これが政治家や官僚もしくは
業界のトップの姿勢だと思います。
政治の貧困はいずれ経済を悪化させる危険があります。
官僚と政治の清廉潔白と現在、未来対策の確かさ、実行力を期待するこの頃です。
2021.04.18 21:01 | 固定リンク | 未分類

あなたの街の東宝ホーム