会社案内・IR情報

地域密着で取り組む住宅メーカー。
安定した経営と確かな家づくりを続け、
快適な住まいを提供いたします。

東宝ホーム 本社会社案内・IR情報社長の月刊Blog
令和2年9月13日 リタイア後
住宅業界に入って48年になる。
同期の人はほとんどリタイアして、それぞれに充実した老後を送っているだろうと思う。
私は、まだ戦場に立ち続けている。しんどさや辛さは感じない。たぶん瞬間、瞬間は
強い辛さがあるはずだが、それが常態だと思っているせいか、いつも対策を考える性癖に
なっている。だから感じないのだと思っている。
昔、先輩から『趣味を持たないと老後が大変だぞ。』と言われた。
陶芸やゴルフ、釣り、山登り、旅行などを趣味にする人が多かった。
私は、いいなぁと思ったが、自分の性格上その方面に没頭することがなかった。
今、趣味と言われるものは、月1回か2回程度の映画鑑賞、2か月に1回の観劇程度で
それも没頭する熱心さはない。
老後の趣味はその時なれば、自然発生的に起きると思っていた。今も思っている。
住宅の仕事は奥行が深く、かつそれぞれの家族に関わる仕事なので、ベストアンサーはなく、
その時代、時期、関わる人の年代、環境に強く影響される。いつも変化に対して対応しなけ
ればならない。
いつも、考えている。考えを実行に移している。
人は大変だというが、充実している。予測して、変化に素早く対応して、一歩先、二歩先を
対策する。いつも決断する。
判断と決断は全く違うと思っている。
決断には責任が伴う。
8月の株主総会で2人の役員が退任、交代した。
当分の間、自分が頑張り、業績向上に努める覚悟です。
リタイアする時期はいつなのか?自分でも分からない。
後輩に対して老害を振りまくようになったら最低だが、客観的に自分の現実をみながら
考えたいと思っている。
続ける以上は、いつまでも、青春で元気に頑張る所存です。
2020.09.13 20:50 | 固定リンク | 未分類

あなたの街の東宝ホーム