会社案内・IR情報

地域密着で取り組む住宅メーカー。
安定した経営と確かな家づくりを続け、
快適な住まいを提供いたします。

東宝ホーム 本社会社案内・IR情報社長の月刊Blog
令和2年7月12日 この頃
今年になって、コロナ、大雨災害、いいニュースが一つもありません。
動きが制限されるものですから、すべての業種が影響を受け、経済指標も下げ一辺倒です。
災害救援にしても、制限を受け復興に時間がかかりそうです。
ウイルスは自主できず、宿主先を探して(感染先)動くらしい。それも自分の力でなく、
飛沫や接触、他人の力を借りて感染する。
社員には、社会人とは『自主自立』が一番大切だと話しているのに、最下等生物である
ウイルスは自立せず、宿主先を探して他人依存で生き延びる。
努力する人が世の中の尊敬を集めるはずという観念的な考えがありましたが、ウイルスの
世界に置き換えると、怠惰でボ~っとしているものが生き延びる。
何か間違っていませんかと言いたくなります。
こんな怠惰な生物を一発仕留めるものはないのでしょうか。
目に見えないものらしいですが、一匹一匹が見えるような装置が開発され一網打尽に捉えて、
焼却できないものか。
鳥インフルエンザや豚コレラなどでは、宿主先のニワトリや豚が薬殺され、それと同時に
ウイルスも消滅するというニュースの過去風景がありましたが、一番悪いのはウイルス
なのですから、こいつを処分する方法がないのかと思います。
ニワトリや豚や人間はウイルスの被害者です。加害者であるウイルスが罰を受けるべきで
我々が罰を受けるのは違ってると叫びたくなります。
こんなことを考えながら、この時期でも社員の生活を守るために何かしなければと焦って
います。
結局は、人間の付き合いの原点に帰る事しかない。
人間らしさ、情味を感じるお付き合い、正直に、親切に、愉快に、このような直感的に
分かる人間味溢れるお付き合い。
これしかないなぁと感じる、昭和純情男の結論でした。
2020.07.12 19:32 | 固定リンク | 未分類

あなたの街の東宝ホーム