東宝ホームの家づくりデザイン・ブランド高断熱ZEHの家「試住」サービスTV-CM&映像会社案内

東宝ホームの家づくり

ホントの頑丈

構造材について

保証された強度を誇る優れた構造材です。

  • 「反り」「狂い」「割れ」のない完全乾燥部材。
  • 構造計算が容易にできる部材。
  • 板状断熱材は変形しない。
    ※構造部材と断熱材の相性が大切

構造部材が狂うと板状断熱材との間に隙間ができて(気密断熱)性能が劣ります。

「住宅品質確保促進制度」が施行され、住宅の性能、耐久性に対する考え方も大きく変わってきました。この性能新時代のニーズに応えるのがWOOD ONEのJ-WOOD。(*LVL部材)目に見えない住宅の基本構造部分でその威力を発揮しています。東宝ホームは「上品で上質な住まい」をテーマにした家づくりのために、構造材としてあらゆる面から優れた性能と強度を持つ、積層材「J-WOOD」を標準仕様にしています。この「J-WOOD」は、強い・狂いにくい・腐りにくいなど、良質な木材として、その性能が〈強度計算・評価・保証〉できるとして「エンジニアリング・ウッド」と呼ばれています。

■「緊結金物」が、地震や台風に大きな備えをお約束。

■新JAS規格、新JIS規格等によりホルムアルデヒド放散等級「F☆☆☆☆」認定商品を採用。

J-WOODは、各種公的試験でその性能が実証され、従来の在来木造住宅の2倍以上の耐力が認められています。

■在来工法の構造仕口の2倍以上の耐力を実現。

■一般的な木造仕口

■J-WOOD工法の接合図

*LVL部材…木材をシート状に切り出し、貼り合わせて成形した内部まで乾燥させた材料。その為、木材の乾燥による収縮が少なく、住宅を建てた後の木材の反りや割れを減少させることができます。

お問い合わせ・資料請求